1. HOME
  2. ブログ
  3. 冷え症に悩みたくないあなたへ‼︎冷えを感じない体になるための3つの方法❗️

冷え症に悩みたくないあなたへ‼︎冷えを感じない体になるための3つの方法❗️

手先や足先の冷えでお困りでお困りの方は冬の時期は多いと思います。

そもそも何故、手先、足先が冷えてしまうのか?、、、それは、そこに熱が足りないからです。熱が十分に足りていれば、冷えを感じることはありません。

それでは熱を運んでいるのは何でしょうか?、、、それは、血液です。血液が熱を全身隅々まで運んでくれています。

人間は体の中心部が一番あったかく、末端に行くとちょっとずつ温度は低下していきます。中心部で産生された熱は、血液が運びます。中心部より末端が温度が低いのは、デリバリーピザをイメージして頂くと良いかと思います。お店で焼きたてのピザは一番熱いですが、ピザを運んでいる間に少し冷えてしまったのと同じように、中心部の熱を血液が末端まで運ぶ間に少し温度が下がってしまうのです。

さて、ではなぜ冷えが起こってしまうのでしょうか?それは、それには大きく分けると3つの原因が考えられます。

・熱を送る道が整備されていない

・中心部の温度が低い

・運動不足

まず一つ目に『熱を送る道(血管)が整備されていない』せいで冷えが起きている可能性があります。熱を送る血液が通る道は血管です。体の一番大きな血管はお腹の下にありそこから足の内腿に繋がっています。この一番大きな血管が狭くなったりすると熱を送ることが十分に出来ずに、体が冷えてしまいます。お腹や股関節が硬い方は、硬くなった筋肉が血管を狭くしている可能性があるので確認して見ましょう。

次に、『中心部の温度が低い』せいで冷えが起きている可能性があります。体の中心部が一番温かいので、その熱が高くないと末端は冷えてしまいます。もし、体の内部に冷たいものが入ると、中心部の熱は下がってしまいます。人が口からとり入れたものは、食道を通り胃に到達します。胃は体の内部にある為、冷たい食べ物や飲み物は中心部を冷やしてしまうことになります。内部に入れるものには十分に気をつけましょう!

 

最後に、『運動不足』のせいで冷えが起きている可能性があります。熱を生成する方法の一つに筋肉を使うと体に熱が産まれます。寒い時に体がブルブル震える経験をしたことはあると思いますが、あれは体を温める為にやっているのです。足先が冷える方は、日常の歩く歩数が減り、足の筋肉を十分に使っていない可能性があります。日頃から歩く歩数を増やしたり、歩くときは足首が大きく動くように歩いたり、ふくらはぎをしっかり伸ばして筋肉を使ってあげましょう。

イケモミの恋人感覚マッサージ・ロミロミしっかりマッサージでは、体の中心部を緩めていきます。体の末端に熱を届けやすくするため、腹部の施術や足の筋肉を使うようなストレッチも含まれています。また、店舗でご利用の場合は、ホットオイルによる施術で体の外側からも温もり感じる施術をご体験いただけます!体が冷えている方は、是非一度お試しください。


女性専用マッサージ|イケメン男性セラピスト|店舗&出張|IKEMOMI*イケモミ

【西新宿店】

・丸ノ内線/西新宿駅(徒歩7分)道案内はこちら→
・大江戸線/西新宿五丁目駅(徒歩8分)

住所
東京都新宿区西新宿6-12-16-407号室西新宿店Googleマップ


【出張・自宅】
お客様のご指定の場所にセラピストが出張します。


受付時間10:00〜25:00(年中無休/24h利用可能)

ご予約・お問合せお客様からのご予約お待ちしています。


関連記事

カテゴリー